2007年1月26日 (金)

巨大ヘビが番犬11匹を丸飲み

マレーシアの首都クアラルンプールで巨大なヘビが犬11匹を丸飲みしていたことが明らかになった。
 このヘビは体長7.1メートルで、住民らに発見されるまでに果実園の番犬を少なくとも11匹を飲み込んだとみられている。
 被害を受けた果実園のオーナー、アリ・ユソフさんは、26日付ニュー・ストレーツ・タイムズ紙の記事の中で「このような巨大なヘビを見てショックだった」とコメント。同紙は体長がテニスコートの幅ほどあり、木の幹ほどの厚みをしたヘビの写真も掲載した。
 同紙によると、発見した住民らはヘビに危害を加えることなく、木に縛り付けた上、野生動物の管理当局者に引き渡したという。

Pix_top_01261

New Straits Times(英語) - 70kg python that ate 11 dogs captured

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000384-reu-ent

★えええええ!!!!(。☉益☉)

ウソ━━Σ(`・д・´;)━━ン!!!

11匹も飲み込んだって!!!???(;☉ฺд☉ฺ)エエッ!

てか、でも11匹もどうやって飲み込めるん???

しかも写真だけ見た感じやったら犬を飲み込んだような胃のふくらみになってないような気がするけど・・・汗

蛇おそるべしーーー><

しかも7.1mって。。。。アナコンダの映画を思い出した・・・

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

カワイイ!これがオーストラリア風 女子高生の制服

オーストラリアにて、学校、官庁、ホテル、一般企業などの制服のデザインを手がけ、その高いクォリティに定評のあるデザイナー、マリー・ブレレトン氏。1975年の創業以来、ユニークで、時代の先端をいく制服を提供し続けている(ブレレトン氏の制服の写真はこちら)。

最近では、オーストラリアだけにとどまらず、ニュージーランド、フィジーなどでの活動実績ももち、そして来春より本格的に日本での活動も予定されている。

特に学校制服デザインのかわいらしさが評判のブレレトン氏の作品。日本ではアイドルグループ、制服向上委員会が、ブレレトン氏の制服を雑誌やイベントで着用。氏の制服ファッションショー開催も予定されている。

 現在、このマリー・ブレレトン・ブランドの専属モデルを募集中。合格するとショーなどでモデルとして活動するほか、制服向上委員会のライブステージなどに出演する予定。

 「マリー・ブレレトンさんの制服は、私たち制服向上委員会が、14年間の活動のなかで厳選し、出会った、本当にかわいい制服です。私たちと一緒にに、斬新なデザインと、かわいい彩りのマリーズ・ブランドを、雑誌やショーでアピールしましょう」
(プロデューサー・橋本美香さん)

 対象は7~18歳の女性。清楚なイメージと快活なキャラクターの人が求められる。
 オーディションの詳細は、制服向上委員会ブログへ。

39066_1

ORICONから抜粋→ http://english-cdn.oricon.co.jp/news/39066/

★・・・・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..

赤の方はかわいいけど。。。

黄色のマフラー?ショール?みたいなんはいらないような・・・(´・ノω・`)コッソリ

でも、日本ももっとかわいい制服増やしてくれてもいいと思うけど、、、おいらはもう着れないし、意味ないわー!!!!(。☉益☉)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

KFCが宇宙人に広告、砂漠に巨大なカーネル・サンダース

米ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は、ネバダ州の砂漠に巨大なカーネル・サンダースの絵を広げた。14日からキャンペーンを開始した新ブランド戦略の一環として作成されたこの絵の面積は8万7500平方フィート(7875平方メートル)。
 宇宙から見える人工物としては中国の万里の長城が有名だが、KFCによると、この絵は世界で初めて宇宙から見ることができる広告になるという。
 KFCのデドリック社長は「宇宙人が居るのであれば、KFCは彼らのお気に入りレストランになりたい」とコメント。さらに「NASA(米航空宇宙局)の宇宙飛行士であろうと火星生物からのシグナルであろうと、宇宙空間の生命体からきょう連絡があれば、オリジナルレシピチキンをお送りします」とジョーク交じりに語った。

2006111500000263reuentview000

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000263-reu-ent

★:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`(゚艸゚●)ブッ

でっかーーーーーー!!!(。☉益☉)

めっちゃでかいーー(。→∀←。)

すげーー!!!

どうやって描いたんやろう!!??

てかなぜ??笑

でも宇宙人ももしかしたら見てるかもやけど、、多分ケンタの広告とかはわからんような気がするなーー(〇´・艸・)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年11月 1日 (水)

呼び名で分かる:「人体」編 

「ものもらい」何と呼ぶ?

者の皆さんから寄せられた「共通語だと思っていたのに、よそで使って驚かれた言葉」には、人体にまつわる言葉が多く挙がりました。そこで今回は「体のパーツ」編。「ものもらい」や「鳥肌」といった病気や状態を指す言葉にも、多くの方言があります。【銅山智子】

 ◇「ばか」と「おひめさん」

 寄せられた情報の中で、最もバリエーションが豊かだったのは「ものもらい」。

 医学的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」といい、まぶたの縁や内側に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染して起こる目の疾患だ。

 「学生時代、目にできものができた大阪出身の友人に『ものもらいだな』と声をかけたら『ちゃう、めばちこや』と言われた。そのとき隣にいた宮崎出身の友人は『それは、めいぼ!』と譲らなかった」(埼玉・40代)。「東京で『めばちこ』と言って『湖の名前ですか』と聞かれた」(大阪・30代)--などの体験談も多かった。

 「ばか」(宮城)のように嫌悪感が伝わる言葉もあれば、「おひめさん」(熊本)「おきゃくさん」(佐賀)「おともだち」(沖縄)のように親しみのある呼称の地域もある。両極端の印象が、呼び名として存在しているのは興味深い。

 ロート製薬(大阪)は04年、全国約1万人を対象に「ものもらい」を何と呼ぶか調べた。同社の調査データを参考に、各都道府県で最もポピュラーな「ものもらい」の呼び名をまとめたのが地図だ。「呼び名は全部で250以上もあった。世代別にみると、10~50代は共通して1位が『ものもらい』。若い人を中心に、標準語が浸透しつつあるようだ」と、同社広報調査室は話す。

 ◇あざ、青?黒?

 打撲したときなどに内出血してできる「あざ」も、どう呼ぶかで出身地が推測できそうだ。しかも、色は青か黒かに分かれる。

 ▽あおなじみ(茨城、千葉)▽あおにえ(愛媛)▽あおたん(北海道、東京など)▽あおじみ(福岡)などは「青」派。「黒」派は▽くろにえる(愛知)▽くろにえた(岐阜)▽くろち(宮城、熊本)などだ。「くろち」は漢字で「黒血」と書くらしい。

 また、傷跡などにできる「かさぶた」を、熊本、長崎、宮崎、鹿児島などでは「つ」と一文字で表現する。「社会人になるまで『つ』が標準語で、『かさぶた』は別の皮膚病だと信じていた。東京の大学に進み、宮崎弁が出ないように話していた友人も、ある日自分の腕にできたかさぶたを『つ』と呼び、友人たちが固まったのを見て『やっちゃった~』と気付いたそうだ」(宮崎・30代)とのエピソードも寄せられた。

 ◇「ふゆふゆ」もあるらしい

 鳥肌を「さぶいぼ」と呼ぶのは、大阪とその周辺。福岡や宮崎では「さむさむ」と言う。地域は特定できなかったが「ふゆふゆ」という呼び名もあるらしい。

 鹿児島で「頭」は「びんた」。「平手打ちの『びんた』は、逆に意味が分からなかった」(鹿児島・40代)とか。「びんちょ」は長崎で「もみあげ」のこと。「つむじ」は「ちょうまく」と言うそうだ。体の頂(頭)で巻いているから「頂巻く」なのだろうか。広島ではまゆ毛を「まひげ」、長野では舌を「へら」と呼ぶらしい。

 ひざのことを「すねぼん」と呼ぶのは岡山。かかとは「あど」(熊本)、太ももは「ももど」(佐賀)。おしりの穴を「けつめど」(茨城)「じごんす」(鹿児島)と言うなど、独特の呼び名は体の隅々にあった。(次回は「意味が違う!」編です)

msnニュースから抜粋→ http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20061101ddm013100072000c.html

★えええええ!!!ものもらいって、、、分かるけど、おいらは断然メイボ!!!

目にイボができてるんだからメイボなんだもーーん(つ´∀`)つ

めばちことかも時々使うけど・・・笑

サブイボも余裕で言うよーー(。→∀←。)

寒いをサブイとかって方言で使うし☆

でもでも、、、、誰もわかってくれなかったのが、、、

みざかる・・・・笑

髪の毛がみざかった!!!っていうんだけど、、、まぁからまったみたいな感じなのだ(・ε・)プップクプー

みざかるってあんま言わんし、ある友達はマツボルとか意味不明なこといってたから、それぞれ言い方が色々あるんだねーーって感心してますた*゚+。v(*´・Д-`*)ゞ゚*_+

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

ディズニーシーに新アトラクション

 東京ディズニーシーは31日、約1年ぶりとなる新アトラクション「タワー・オブ・テラー」を報道関係者に披露した。

 総工費約210億円を投じたディズニーリゾート初のフリーフォールタイプで、約38メートルの垂直落下が楽しめる。開園5周年を迎える9月4日から一般公開する。

2006年で5周年を迎える東京ディズニーシーに、怖い新アトラクションが完成した。
新しく完成したアトラクションは「タワー・オブ・テラー」で、20世紀初頭に廃虚となったニューヨークのホテルが舞台。オーナーの謎の失跡により閉鎖された古いホテルで、数々の「超常現象」を体験しながら、(失跡したオーナーの部屋を目指し、)最上階行きのエレベーターに乗り込む設定だ。
このアトラクションは、ホテル内をツアー形式で回るもので、ミイラが入った棺おけなど、オーナーの変わったコレクションがあふれ、数々の恐ろしい超常現象が体験できる。 

TOWER of TERROR - アトラクション詳細。東京ディズニーシー

日刊スポーツから抜粋→ http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060831-83427.html

★キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!

絶対行きたい絶対行きたい!!( `∀´)イヒッ

フリーフォールなんて、やったことないけど、絶対おもしろそう♪♪(。・ˇ∀ˇ・)ノ

ヨシ!絶対にチャレンジだ!!

| | コメント (9) | トラックバック (7)

2006年7月13日 (木)

「最も幸せな国」はバヌアツ=先進国は軒並み下位-英シンクタンク

英国のシンクタンクである新経済財団(nef)は12日、世界178の国や地域を平均寿命や生活満足度などで分類した「幸福ランキング」を発表した。13日付で重慶晩報などが伝えた。

 このランキングはnefが英国の環境団体「地球の友」(Friends of the Earth)とともに編さんした。1位は南太平洋のバヌアツで、2位コロンビア、3位コスタリカ、4位ドミニカ、5位パナマ、6位キューバ、7位ホンジュラス、8位グアテマラ、9位エルサルバドル、10位セントビンセント及びグレナディーン諸島だった。

 なお中国(大陸)は31位で、台湾84位、香港88位だった。先進国はドイツ81位、日本95位、英国108位、フランス129位、米国150位などと苦戦し、G8諸国で50位以内に入ったところはなかった。

 このほか注目される国としては、イエメンが35位、イランが67位、スーダンが157位だった。また176位はブルンジ、177位はスワジランド、178位はジンバブエで下位にはアフリカ諸国が目だった。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000003-scn-cn

★バヌアツ?!知らないー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。てか名前からしていいところぽい!!私も行ってみたいーヾ(●´□`●)ノそこに一生住みたくなったらどうしよう??笑

日本、、、やたら低いな。。。あーらら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

快挙!「NANA」21カ国で放送へ

日本テレビの人気アニメ「NANA」(水曜後11・25)が世界進出する。欧米など海外21カ国での放送が決まったもの。少女漫画を原作としたアニメでは異例の快挙で、各国で年内にスタートする。一方で主題歌を歌う土屋アンナ(22)が、パリで現地時間8日にライブを行うことも決定。アニメとともに歌も海外で注目を集めている。

 原作、映画、音楽、テレビのすべてでヒットを記録し、社会現象になっている「NANA」。その人気は海外へも飛び火し、テレビアニメの世界放送が決まった。

 放映権とそれに伴うDVD販売権のオファーがあったのは、計21カ国。ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、スペインの欧州各国をはじめ、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、オーストラリア、韓国など、まるでサッカーW杯のような顔ぶれ。既に10数カ国と正式契約が成立し、トータルで数億円規模の売り上げになる見込みだ。

 これは少女漫画を原作としたアニメでは空前の規模。SEXなどティーンエージャーの現実を赤裸々に描いた作品力は海外でも高く評価され、物語に登場するバーで東京・調布に実在する「ジャクソンホール」には、海外から熱烈なファンが毎日のように訪れている。

 日本テレビの番組担当者が最も驚いているのは「放送開始からわずか1カ月で買い付けがあった」という点。ドイツの映像制作会社では「何より作品そのもののクオリティーが高い。他社との争奪戦に負けるわけにはいかなかったのでスピーディーに交渉を進めた」と話している。

 いち早くDVDを発売するのはフランス。7日からパリで開催される「ジャパン・エクスポ」に合わせて発売し、8日には同会場で、主題歌を歌う土屋アンナが単独ライブを行う。土屋は出演映画「kamikaze girl」(邦題・下妻物語)がフランス国内計200館で公開中とあって、注目の的。英語で歌い直した主題歌が各国で使われる予定で、音楽の世界的ヒットも期待されている。

 ≪世界で「NANA」旋風≫既に海外進出しているのが原作コミック。米VIZ、仏デルクール、独エグモントなどの出版社から発売され、各国で売り上げを伸ばしている。米国では月刊誌「SHOJO BEAT」でも連載中だ。日本ではコミック計15巻で3450万部を突破。アニメ主題歌は3日発表のオリコン最新チャートに、土屋の「rose」が6位、OLIVIAが歌うエンディング曲「a little pain」が8位で初登場。2曲同時にベスト10入りを果たした。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060704-00000022-spn-ent

★そんなに下妻物語がヒットしてたなんて知らなかった。笑

てか「NANA」すごいねー!!!∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

海外でも日本の若者事情がわかるのかな?笑

でも皆が好きになってくれたら日本の少女コミックももっと有名になるね♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月30日 (金)

移民したい国、旅行したい国など1位は日本

最も移民したい国は日本――。台湾のビジネス誌「遠見(グローバルビュー)」は29日、台湾全土で実施した住民の世界観に関する調査結果を発表した。全4質問のうち「移民したい国」「立派だと思う国」「旅行したい国」の三つで日本が1位となった。「親日派」とされる台湾人の心情が裏付けられた形だ。
 調査は今年5月に台湾全土で20歳以上の約1000人を対象に実施。一つの質問に3カ国を選んでもらった。「移民したい国」では日本が32.3ポイントで1位となり、米国(29.1ポイント)、カナダ(26.5ポイント)を上回った。「最も立派と思う国」でも日本(47.5ポイント)がトップで、米国(40.3ポイント)に次いで中国(15.8ポイント)が3位となった。「留学したい国」だけが日本は米国に次いで2位だった。同誌は「台湾の人々は日本を入り口にして、世界を見ている」と分析している。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000029-mai-soci

★おおぉ(*♛ฺω♛ฺ) 台湾の人たちは日本のこと好いてくれているのっ???ありがとうございますーー(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) 私も台湾好きだぽ( `∀´)行ったことないけど、話に聞くといいところぽいのでいつか行ってみたいですます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コースター乗り12歳少年死亡…米ディズニーワールド

AP通信によると、米フロリダ州オーランドのテーマパーク、ディズニー・ワールドで29日、米ペンシルベニア州から家族で遊びに来ていた12歳の少年が人気アトラクションの一つである「ロックンローラー・コースター」に搭乗後に倒れた。

 少年は病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

 地元の警察は遺体を解剖し、死因を調べる予定。「ロックンローラー・コースター」は事故後、運行を停止した。

 「ロックンローラー・コースター」は屋内型のローラーコースターで、ディズニーは「スタートから時速97キロまでわずか3秒」といった急加速や宙返りなどを売り物にしている。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000406-yom-int

★えー!めちゃんこおもしろそうやんかー(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) すごい楽しそうでめちゃ乗りたいよ!!(☄ฺ◣д◢) 日本にもできないのかな・・・できてほしい。。。でも何で死んじゃったんだろう・・・心臓発作か何かかな・・・12歳なんてこれからなのに。。。かわいそう。。。(*σω`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

褐色のヘビ、白に変身 体色変える新種を発見

世界自然保護基金(WWF)は26日、カリマンタン(ボルネオ)島の湿地帯でカメレオンのように体の色を変える新種のヘビを発見したと発表した。体の色を変えるヘビは世界的に珍しいという。
 体長50センチほどの毒蛇で、通常は赤褐色だが、白色に変化することがあるという。どうして色が変わるかは分からないとしている。
 WWFによると、ヘビは2003年、WWFのコンサルタントを務めるドイツ人研究者が、同島中心部のインドネシア領、カプアス川周辺の湿地帯で発見した。その後、新種と確認され、昨年末カプアス・マッド・スネークと名付けられ、論文が学術誌に掲載された。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000021-kyodo-soci

★そんな身体の色を変える蛇っているんだねー!知らなかった!

わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

カメレオンみたいでおもしろそう♪

でも毒蛇じゃん!!!笑

全然ダメだ。近づけやしねぇ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)