2006年10月29日 (日)

ソフトバンクが受け付け停止…申し込み殺到で

携帯電話会社を変えてもこれまでの電話番号が使える番号継続(ポータビリティー)制度が始まり最初の週末となった28日、ソフトバンクモバイルで、加入や機種変更など携帯電話の契約に関する一切の手続きができなくなった。同社によると、「(ソフトバンク加入者間なら通話やメールが無料になる)新料金プランが好評で、顧客情報を管理するコンピューターシステムの処理能力を超える申し込みが殺到したため」、午後5時45分に受け付けを停止した。

 ソフトバンクによると、番号継続制を利用した同社への乗り換え申し込みが午後から急増。加えて、既存のソフトバンクの顧客が新料金プランに変更する申し込みも集中し、システムが対応できなくなった。このため、自社での受け付けを停止するとともに、KDDI(au)とNTTドコモにも連絡し、ソフトバンクとの乗り換え手続きを止めた。通常は、店頭の営業が終わる午後8~9時ごろまで受け付けている。インターネットを通じた契約申し込みも取り扱いを停止した。

 29日は通常通り受け付ける予定だが、申し込みが殺到すれば、再び停止する可能性もあるという。

(msnにうすから抜粋)

★ま!!!Σ( ̄□ ̄;)!!

ソフトバンク超人気になってるのか!!??( ゚д゚)ポカーン

申し込み殺到って、、、やぱキャメロンディアス??笑←絶対違う

料金めちゃ安いし、番ポが始まったもんねー(。-`ω´-)

あ、番ポは業界用語?みたいなので、ナンバーポータビリティって言ったほうがいいのかな('・c_・` ;) 悩・・・

うちの会社もソフトバンクのSMO(元VMO)扱ってるし、、、これからちょっと営業しやすくなるかなーー(人・㉨・)♡

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

デザインケータイなど総勢12機種──auの秋冬モデル

KDDIが12機種の秋冬モデルを発表。EV-DO Rev.A対応機やデザイナーズ携帯など多彩な端末をラインアップしており、初のシャープ製携帯もお目見えした。デコレーションメールやテレビ電話などの新サービスも登場する。

 KDDIは、今秋から冬にかけてリリースする新モデル12機種を発表した。新ラインアップには、12月に開始するEV-DO Rev.A対応機の“DRAPE”(ドレープ)「W46T」「W47T」や、初のシャープ製端末「W41SH」も含まれる。

・auの秋冬モデルの主な特徴

端末名   特徴
W43H   FeliCa、ワンセグ、回転2軸、薄型化、microSD
W43CA   FeliCa、2.6インチワイド液晶、Wシーン、microSD
W43SA   ワンセグ、microSD
W43S   FeliCa、光と着せ替え、底面にサブ液晶、メモリースティックDuo/PRO Duo
W43K   FeliCa、ドット絵が光る背面液晶、充電台にウーファー、microSD
W41SH   メイン/サブ液晶ともモバイルASV液晶、布目調樹脂の外装、Task bar機能、miniSD
W45T   簡単ケータイWIN版、ドームキー、Bluetooth、microSD、
W42SA   ダイヤルキーが手書き文字入力用センサー、microSD
W47T   EV-DO Rev.A、FeliCa、テレビ電話、microSD
W46T   EV-DO Rev.A、アールデコ調のデザイナーズ携帯“DRAPE”、テレビ電話、microSD
W44K   極薄WIN端末、ハーフミラー仕上げの背面、microSD
A5522SA   CDMA 1X端末、厚さ16ミリの薄型ボディ

→「W43SA」詳細記事

 →「W47T」「DRAPE」詳細記事

 →「W43S」詳細記事

 →「W42SA」詳細記事

 →「W43CA」詳細記事

 →「A5522SA」詳細記事

 →「W45T」詳細記事

 →「W41SH」詳細記事

 →「W44K」詳細記事

 →「W43K」詳細記事

 →「W43H」詳細記事

●EZチャンネルプラス、ニュースフラッシュなど新サービスも

 KDDIは、秋冬モデル投入に合わせて提供する新サービスも発表した。「EZチャンネルプラス」「EZニュースフラッシュ」「デコレーションメール」「EZケータイアレンジ」「絵しゃべりメール」「EZテレビ電話」「au My Page」「アドレス帳預けて安心サービス」などを新たに展開する。

 EZニュースフラッシュとEZチャンネルプラスは、BCMCS技術を採用したマルチキャストシステムで実現したサービス。EZニュースフラッシュは、ニュースや天気予報などの情報をプッシュ配信し、待受画面上で閲覧可能にするサービスで、利用イメージはドコモのiチャネルに似ている。EZチャンネルプラスは、コーデックにH.264を採用することで従来のEZチャンネルに比べて画像が高品質となったほか、何番組登録しても一律料金となっている。

 デコレーションメールは、HTMLメールの作成/受信を携帯電話で可能にするサービス。メールの背景色や文字色、大きさを変更でき、画像を入れたメールも作成できる。

 au My Pageは、個人向けポータルサイトサービス。月額利用料金無料でEメールや写真や動画などの端末内データを最大100Mバイトまで預けることができ、データはPC上で編集することも可能だ。アドレス帳預けて安心サービスは、端末内のアドレス帳を端末経由でネットワーク上の専用サーバにバックアップするサービス。いずれも無料で利用できる。

 EZテレビ電話は、相手の顔をリアルタイムで見ながら通話を行えるサービスで、EV-DO Rev.A端末向けに提供。他キャリアのテレビ電話対応機ユーザーとの会話も可能だ。EV-DO Rev.A端末同士なら、最大4人までの相手と同時にテレビ電話を楽しめる。

L_hi_12

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/

★あーauいいなぁ(つ´∀`)つ替えようかなぁ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

最近auめちゃいい感じになってきたし、私もauにしようかな♪

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2006年7月12日 (水)

ドコモ、auが絵文字変換サービスを開始!

NTTドコモとauは、他社の携帯電話宛に絵文字入りのメールを送信できるサービスを提供する。ドコモは7月12日、auは9月5日からサービスの提供を開始する。

 これまでドコモのiモードメールに入力された絵文字は、他社の携帯電話に送信される場合は「〓」に変換され、表示できない仕組みだった。今回の変換サービスの提供により、メールに入力された絵文字が他社の類似の絵文字に変換されてメールが送信される。

 au(ツーカー含む)では、ドコモ、ボーダフォンの携帯電話宛に絵文字入りのメールを送信する場合、「絵文字め~る」などのEZwebコンテンツを利用する必要があったが、9月5日からは標準サービスとして絵文字の変換機能が提供される。

 ドコモ、auとも絵文字変換サービスの利用料は無料で、申し込みも不要。

 なお、ボーダフォンでは2005年11月より3G端末のメール(MMS)で同様の絵文字変換サービスを提供している。

URL

  ニュースリリース(NTTドコモ)

  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060711.html

  ニュースリリース(KDDI)

  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0711a/

  ドコモ 絵文字変換対応表

  http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/mail/imode_mail/emoji_convert/

  ボーダフォン 絵文字変換対応表

  http://www.vodafone.jp/3G/live/mail/pict_convert.html

(Impress Watchから抜粋)

★やたーー!(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ ついにみんなで絵文字を使えるようになるんだねーー♪超うれしーー♪(✪ฺܫ✪ฺ) って、、、、私の使えないじゃん!!!!(☄ฺ♛ฺд♛ฺ)ェッ!?そんな…

ちょとばかし古いからって使えないみたい。。。えーーー・・・il||li _| ̄|○ il||l

最悪だよ・・・みんなで絵文字使えると思ってたのに、、、私だけまだ顔文字?!どういうことやそれわー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

KDDI、auの無料通話分を「無期限くりこし」

KDDIは6月22日、月額基本料金にセットされている無料通信分の余りをずっと繰り越しできる「無期限くりこし」を導入すると発表した。

 同社は1月17日に、「3カ月くりこし」を8月1日から導入すると発表していたが、3カ月を無期限に変更する。8月分の料金から利用可能になる。

 繰り越せる金額には料金プランごとに上限が設定されており、上限額を超えた分は無効になる。なお「家族割」を契約しているユーザーの場合、無期限に繰り越せる「くりこし」コースと、従来どおり余った無料通話分をその月のうちに家族間で分け合える「家族分け合い」コースが回線単位で選択できる。すでに家族割を契約しているユーザーで「くりこし」コースを利用したい場合は、7月3日以降にEZwebでの事前申し込み手続きが必要だ。

料金プラン毎の繰り越し可能な上限額は以下の通り。

・CDMA 1X WIN
料金プラン   繰り越し上限額
プランSS   5250円
プランS   1万0500円
プランM   1万5750円
プランL   2万1000円
プランLL   3万7800円
コミコミデイタイムWIN   1万6800円

・CDMA 1X(関東・中部)
料金プラン   繰り越し上限額
コミコミOneライト   2100円
コミコミOneエコノミー   6300円
コミコミOneスタンダード   1万4700円
コミコミOneビジネス   2万7300円
コミコミOneファースト   3万7800円
コミコミOneオフタイム   6300円
コミコミデイタイム   1万6800円
※コミコミOneファーストは受付終了

・CDMA 1X(関東・中部以外)
料金プラン   繰り越し上限額
コミコミコールS   5250円
コミコミコールL   9450円
コミコミコールジャンボ   1万2600円
コミコミコールスーパー   2万8350円
コミコミデイタイム   1万6800円

 なお無料通話分がない料金プランと「ガク割」「スマイルハート割」「シングルサービス」については無期限くりこしの適用はない。

各社の料金、割引プラン
ドコモ | au | ボーダフォン

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060622-00000042-zdn_m-sci

★すげーー!!てか私の携帯のプランには繰越というものすらないんですけど。。。(ノ`⌒´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

でもずっと繰り越せたらとてもリーズナブルよねっ☆全部の携帯に適用してほしいくらい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

松下が一眼レフ参入 「LUMIX L1」

松下が「LUMIX」ブランド初のレンズ交換式一眼レフ「L1」を7月22日に発売する。レンジファインダー型を思わせるボディに手ブレ補正機構付きライカレンズがセットになっている。

松下電器産業は6月21日、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラに参入し、「DMC-L1」を7月22日に発売すると発表した。750万画素センサーを搭載するボディにライカブランドのズームレンズが付属する。オープン価格で、実売予想価格は25万円前後。

オリンパスなどが提唱した「フォーサーズ」規格を採用し、同規格対応の交換レンズを利用できる。一眼レフながら、ファインダーに加え液晶ディスプレイで被写体を見ながら撮影できる「ライブビュー」機能を搭載した。センサーに付着するほこりなどを超音波で自動除去する「ノンダストシステム」も備えた。

 付属レンズは「ライカ D VARIO-ELMARIT」。35ミリカメラ換算で28~100ミリズームレンズで、開放F値はF2.8~3.5。手ブレ補正機構も搭載した。

ボディは一般の一眼レフと異なり、ペンタプリズムを使わないことで凸部のないスクエアなデザインとなっている。シャッタースピード、絞り値とも設定はダイヤルで行うため、ボディデザインと相まってレンジファインダー型カメラ的な使用感になっている。

 新製品は、松下とオリンパスの共同開発で誕生した。月産台数は3000台を計画している。

 レンズ交換式デジタル一眼レフ市場では、ソニーが参入第1弾となる「α100」を7月21日に発売する予定。相次ぐ家電系メーカーの参入で競争が激しくなりそうだ。

Sk_lumix_02

IT mediaから抜粋→ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/21/news065.html

★・・・一眼レフ???良くわかってないけど、すごい高いね!笑

しかもすごい高機能ぽい!!(*♛ฺω♛ฺ)

私の給料1か月分以上かかるものだから絶対良いもののはず!!!(・c_,・o(-c_,-o)ウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

ボーダフォンの萌えキャライラスト集サイト

タイトーは、ボーダフォンライブ!向けのイラスト集サイト「萌えキャラコレクション」で、14日より第3弾コンテンツとなる「見習いFairyCraft~ドキッひみつの妖精図鑑~」の配信を開始する。

 今回配信が開始されるタイトル「見習いFairyCraft」は、ボーダフォンライブ!向けに配信しているオリジナルRPG。イラスト集ではゲーム中のメインキャラクターのほか、召還キャラクターとして登場する美少女精霊のイラスト、本編未収録のイラストなどが収録されている。

 イラスト集は無料のビューワー「コミックサーフィン」をダウンロードして閲覧する。利用料は1ダウンロード525円。802SEを除く、電子書籍に対応したボーダフォンの3G端末で利用できる。アクセスは「書籍・コミック・写真集」→「電子写真集」から。

ニュースリリース→ http://www.taito.co.jp/mobile/news_mc/2006/mc_06_01.html

Mcc001_1

(Impress Watchから抜粋)

★もーえー♪やけど、ちと高いような気が・・・笑

でもこういうの大好きな人はきっと値段とか気にせずに買ってしまうのでしょうねーU。・x・)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月31日 (水)

ワンセグ対応ポータブルオーディオプレイヤー「gigabeat V30T」発表

東芝は、地上デジタルテレビ放送のモバイル端末向けサービス「ワンセグ」の視聴、録画に対応した、ポータブルデジタルオーディオプレイヤー「gigabeat V30T」を発表した。6月下旬の発売予定でオープン価格。市場想定価格は49,800円。

gigabeat V30Tは、デジタルオーディオプレイヤーとしての機能に加え、ワンセグチューナーおよび3.5型QVGA TFTカラー液晶を搭載、ワンセグ放送の視聴・録画に対応している。30GB HDDを搭載しており、最大約130時間、100番組までの録画と24時間先までの予約録画ができる。その他、音楽、動画、静止画の再生が可能で、対応ファイルフォーマットは、WMA、WMA 9 Lossless、MP3、WAV(PCM)のオーディオファイル、JPEG静止画ファイル、WMV動画ファイルなどに対応している。

大容量バッテリーの搭載により、ワンセグ視聴は約7時間、動画再生は約9時間、音楽再生は約25時間の連続視聴が可能だ。OSには、Windows Mobile software for Portable Media Center(PMC)を採用しており、PCから本体へのデータ転送は、USBケーブルで接続してWindows Media Player 10を使用して行う。

音質面では、「H2Cテクノロジー」により、WMAやMP3など、圧縮データの失われた高音域(約16kHz以上)を独自のアルゴリズムにより補完し、中音域から高音域まで自然な音質で再現したという。また、元の音源を損なうことなく圧縮するWMA 9 Losslessにも対応している。

Windows Media DRM10に対応しており、音楽や映像配信サイトなどからダウンロードした音楽、映像データもgigabeatに転送して再生することができるほか、今後開始される音楽や映像の定額制配信サービスなどにも対応可能という。

製品画像、仕様表はこちら
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/30/009.html

LG、モバイル向け地デジ対応MP3プレイヤー発表 - 録画による著作権保護は
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/29/382.html

シャープ、薄さ約8.9mmのデジタルオーディオプレーヤーを発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/29/420.html

コウォンジャパン、iAUDIOシリーズ買換え時に旧製品の買取りサービスをスタート
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/29/005.html

ソニー、「ウォークマン E シリーズ」の新機種3モデルを発表 - AAC対応
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/25/002.html

Sony、フラッシュメモリ内蔵のWALKMAN Eシリーズの新製品を欧州で発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/04/06/102.html

【レポート】売れ筋ランキング - クリスマスに売れたデジタルオーディオプレイヤーは?
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/01/16/ranking/index.html

クリエイティブ、動画再生対応「ZEN VISION」にスリムタイプモデルを投入
http://journal.mycom.co.jp/news/2005/12/08/006.html

東芝
http://www.toshiba.co.jp/

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000097-myc-sci

★高いーー!!一ヶ月の自由なお金がこれだけで飛んでいってしまうやんかー><

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月22日 (月)

au、ウォークマン携帯発売へ

KDDIは22日、ソニー傘下のソニー・エリクソンと共同で、音楽再生機能を強化しソニーの「ウォークマン」のブランド名を付けた新型携帯電話端末を6月下旬に発売すると発表した。価格は約2万円。携帯向け音楽配信の「着うたフル」に対応し、メモリー機能を増強、約630曲分の楽曲を保存できる。また、連続再生時間を従来機種の約3倍に伸ばし、音楽再生だけなら、1回の充電で約30時間連続で作動する。
 ボーダフォン日本法人を買収したソフトバンクが米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」機能を搭載した新型携帯電話端末の開発に向けて提携交渉中。KDDIは知名度の高い「ウォークマン」ブランドをau端末に採用し、優位性を高めたい考え。
 ソニーはau携帯との相乗効果で、「iPod」に押され気味の携帯音楽プレーヤー市場で巻き返しを図る狙いとみられる。

yahooから抜粋→  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000019-mai-bus_all

ウォークマン携帯、防水WINも──KDDI夏モデル7機種登場

★なんか全部の携帯がウォークマンになる日も近いような気がするね。。。。どんどん技術が変化していくさーU。・x・)ノ vodafoneもソフトバンクになるし、私も携帯auに変えようかなー!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月18日 (木)

「AQUOSケータイ」905SH

ボーダフォンは6月をめどに発表するとしていた「905SH」を、5月27日から全国一斉で発売する。外観は既に公開されていたが、テレビ機能の作り込みの部分で新機能が明かされた。

905SHは、2.6インチ(400×240ピクセル)のモバイルASV液晶を備えたワンセグ対応端末。「サイクロイド型ヒンジ」を搭載しており、液晶部を横向けにしてアスペクト比16対9のワイド画面でテレビを閲覧できる。

 テレビ視聴中にメールや電話が着信すると、それを画面上に表示する機能を備えた。テレビとメールの2画面表示でメール返信が可能で、ボーダフォンはこれを「マルチジョブ」と呼ぶ。なお、テレビ視聴中に通話を開始した場合、テレビ画面は自動で字幕放送に切り替わるという。

 公式に「AQUOSケータイ」をうたうことも明かされた。シャープがAQUOSで培った液晶技術を盛り込むとしており、高画質を実現するという。広視野角対応で、上下左右160度どの角度から見ても色調が変わりにくく、屋外での見やすさにも配慮した6色カラーフィルターを備える。テレビの連続視聴時間は、イヤフォン使用時で約4時間となっており、これはスペック上、現行ワンセグ端末の中で最長となる。

----------------------------------------------------------

機種名   905SH
サイズ(幅×高さ×厚み)   49×105×27ミリ
重さ   約140グラム
連続通話時間   約180分
連続待受時間   約360時間
アウトカメラ   有効約202万画素CCD
インカメラ   有効約11万画素CMOS
外部メモリ   miniSD(別売り)
メインディスプレイ   2.6インチ(240×400ピクセル)最大26万色モバイルASV液晶
サブディスプレイ   1行全角6文字(72×12ピクセル)モノクロ液晶
ボディカラー   ブラック、ホワイト、アクアマリン
--------------------------------------------------------

Ms_905sh yahooから抜粋→

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000053-zdn_m-sci

★すげーヾ(・ω・o) なんだかわからないけどすごい!笑

すごいっぽいからこれを買おう!!\( ̄ー ̄)てかいくらくらいするんだろう。。。

高いっぽいのかな。。。でも新しいし、ちょっと興味あるので買ってみて駄目だったら1年くらい使ってポイっちょするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月11日 (木)

ドコモの夏モデル10機種!!

 NTTドコモは10機種の夏モデルを発表した。うちわけは902iSシリーズ5機種、902i系企画端末が3機種、702iシリーズ2機種の計10モデル。防水携帯やGPS携帯、HSDPA携帯など、多彩なモデルがラインアップされる。

     端末名      シリーズ       機能のハイライト
 ☆ SO902iWP+   902i系企画端末   音楽を聴ける防水携帯
 ☆ DOLCE SL   902i系企画端末   革の質感を備えた大人携帯に902iの機能
 ☆ D902iS   902iSシリーズ   回転する十字キー、フルブラウザ初搭載、静止画と動画の手ブレ補正
 ☆ F902iS   902iSシリーズ   Windows Media Audio対応、閉じたまま指紋認証、静止画と動画の手ブレ補      正、フルブラウザ初搭載
 ☆ N902iS   902iSシリーズ   上下左右と前後ブレ、回転ブレを補正する手ブレ補正、アークラインの進化形デザイン、SD-Audio
 ☆ P902iS   902iSシリーズ   着うたフル、光+ドットのカスタムジャケット
 ☆ SH902iS   902iSシリーズ   22時間連続音楽再生、アルミを使ったボディ
 ☆ N902iX HIGH-SPEED   902i系企画端末   着うたフル、ミュージックチャネル、HSDPA
 ☆ SA702i   702iシリーズ   電子コンパス入りGPS携帯
 ☆ SO702i   702iシリーズ   コンパクトボディ、表も裏も着せ替え

●902i系夏モデルの新機能

 902iSシリーズ5機種と、902i系企画端末3機種には、さまざまな新機能が搭載されている。8機種全てにドコモが提供するクレジットサービス「DCMX」のiアプリがプリセットされ、SO902iWP+以外の7モデルは、音声通話発信中に、着信画面に10文字までのメッセージを表示できる「着もじ」、携帯紛失時にコールセンターに電話することで個人データやICカード機能を遠隔ロックする「おまかせロック」、本体メモリ内のゲームコンテンツなどを外部メモリに移行できる機能、メールの冒頭文や署名文をデコメール指定できる機能に対応している。

 機種によって対応が異なる新機能もある。ネットワーク上にアドレス帳データを保存可能にする「電話帳預かりサービス」、指紋、顔、声などの身体的特徴で本人認証を行う「バイオ認証」、iモード経由でフル楽曲をダウンロードできる「着うたフル」、深夜の時間帯に最大1時間分の音楽番組を配信する「ミュージックチャネル」、海外のW-CDMA圏で日本で使っている携帯をそのまま利用できる3Gローミングなどのサービスがこれにあたる。

ドコモすごいねーー><

色々種類があるからきっといっぱい皆買うんだろーなー(*゜□゜*)

vodafoneもなんかそれくらいパーッとしてくれたらいいのにー!><

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧