« 11月24日~27日。 前半 | トップページ | 11月24日~27日 後半 »

2006年11月28日 (火)

大沢たかお&広瀬香美が離婚

7年余に及ぶ結婚生活にピリオド

俳優の大沢たかお(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美(40)が協議離婚したことが27日、サンケイスポーツの取材で分かった。2人は平成11年3月に結婚。二枚目人気俳優と“冬の女王”の異名を誇ったヒットメーカーの電撃婚は世間をアッと驚かせたが、結婚から7年余を一緒に過ごすうちに、お互いの仕事と家庭生活の間に価値観の違いが生じ始め、それぞれの道を歩くことを選択、離婚を決めた。双方の所属事務所とも「離婚は事実です」と認めている。

 映画界とポップス界の大物カップルが、7年余に及ぶ結婚生活にピリオドを打った。

 関係者によると、大沢と広瀬の代理人が先週、離婚届を提出。離婚について大沢は所属事務所を通じて「私たち夫婦は別々の道を歩むことになりました」としたうえで、「仕事と私生活の両立は大変難しく、真剣に話し合った結果、別々に生きていく方が良いという結論に達しました。苦渋の決断ではありましたが、二人にとって最善の選択であったと今は信じております」などとコメント。一方の広瀬も同じく所属事務所を通じて「これから続く別々の道が、お互いを成長させてくれるものと信じ、新たな一歩を踏み出す事を、二人で決めました」とのコメントをサンケイスポーツに寄せた。

 2人は、平成7年12月1日に公開された大沢の主演映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」(廣木隆一監督)で、主演男優と同名タイトルの主題歌を歌う売れっ子シンガー・ソングライターとして出会い、同年秋に共通の知人を通して会食。その際、大沢は広瀬に対して「明るく前向きな姿勢」、広瀬は大沢に「誠実で優しい人柄」と、それぞれ好感を抱き交際がスタート。翌11年3月23日に婚姻届を提出し、家族と身内だけで米ロサンゼルスで挙式した。平成5年12月1日に発売した広瀬の大ヒット曲「ロマンスの神様」を地で行く電撃結婚は当時、大きな話題を呼んだ。

 しかしその後、お互いの仕事が順調に進むのと比例してすれ違い生活が増え、いつしか別々の時間を過ごすことが多くなった。その結果、それぞれの人生を歩むことが最善だと双方が判断したようだ。2人に子供はおらず、今回の離婚について双方の事務所とも「プライベートなことなので当人たちに任せています」と話している。

 大沢は現在、出演映画「地下鉄(メトロ)に乗って」(篠原哲雄監督)と「7月24日通りのクリスマス」(村上正典監督)が公開中で、来年5月には阿波を舞台にした出演映画「眉山-BIZAN-」が公開。今後は気持ちも新たに新作映画に打ち込んで行く。

 一方の広瀬は、今月8日に音楽監督を務めたミュージカル「白蛇伝」のサントラ盤(全曲書き下ろし)を、22日には新アルバム「GIFT+」を相次いで発売。来年2月からは5年ぶりとなる全国コンサートツアーを行うなど、仕事に全力投球する姿勢だ。

■大沢コメント

 「私たち夫婦は、別々の道を歩むことになりました。振り返れば、7年間という結婚生活は一瞬のようであり、互いにとても良い影響を与え合う素晴らしい毎日でした。しかし、仕事と私生活の両立は大変難しく、真剣に話し合った結果、今後芸能という仕事において互いにより一層の飛躍をする為には、夫婦という枠を飛び出し、良きライバルとして、別々に生きていく方が良いという結論に達しました。勿論、苦渋の決断ではありましたが、それが二人にとって最善の選択であったと今は信じております。今後とも二人をあたたかく見守って下されば幸いと存じます」

■広瀬コメント

 「皆様にお伝えしなければならないプライベートな報告があります。私は、大沢たかおさんとの結婚生活に終止符を打つ事にいたしました。二人で歩んだ7年間は、夫婦としての在り方を模索した、たいへん充実した日々でした。このような結果をお伝えしなければならない事、たいへん残念に思っています。これから続く別々の道が、お互いを成長させてくれるものと信じ、新たな一歩を踏み出す事を、二人で決めました。皆様、どうかこれからも応援してください。よろしくお願いいたします」

■広瀬 香美(ひろせ・こうみ)

 本名・米光麻美。昭和41年4月12日、福岡県生まれ。5歳からクラシックピアノと作曲を習い始め、国立音大在学中にロサンゼルスに渡米してボビー・ブラウンやベビーフェイスを聴きポップスに開眼。平成4年7月にアルバム「Bingo!」でデビュー。翌5年12月発売のシングル「ロマンスの神様」が175万枚の大ヒットに。以降「promise」「DEAR...again」と大ヒットを連発し“冬の女王”の異名を誇る。郷ひろみ、川中美幸、広末涼子らの作詞作曲プロデュースも務めている。デビュー10年をへた平成14年冬に、自身への「冬休み」として休養宣言したが、同16年に満を持して再始動。17年3月に韓国の地上波テレビ局の音楽番組で日本人で初めて日本語の楽曲を熱唱して日韓友好の架け橋になるなど世界的に活躍中。

■大沢 たかお(おおさわ・たかお)

 本名・大沢隆夫。昭和43年3月11日、東京都生まれ。大学在学中の62年にスカウトされ、モデルに。1メートル81の長身と甘いマスクを武器にパリコレなどのショーやファッション雑誌で活躍。平成6年にフジテレビ系「君といた夏」で俳優デビューした。酒井法子主演の日本テレビ系「星の金貨」でブレークし、作家の沢木耕太郎氏原作の「深夜特急」(テレビ朝日系)シリーズにも主演した。その後、映画の世界に軸足を移し、「解夏」「世界の中心で、愛をさけぶ」「子ぎつねヘレン」「陽気なギャングが地球を回す」などに次々と出演。最近はアジアの映像作品にも興味を持ち、韓国のアーティストとのコラボにも積極的に取り組んでいる。

061128gt20061128171_mde00294g061127t 061128gt20061128172_mde00293g061127t

サンスポから抜粋→ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006112817.html

★ウソ━━Σ(`・д・´;)━━ン!!!

:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`(゚艸゚●)ブッ

まじでーーー(。☉益☉)

なんか、離婚しそうな噂はどっかから聞いたことあったけど、、、

実際離婚するなんて思ってなかったーー(;☉ฺд☉ฺ)エエッ!

なんか、ショック!!!!

めっちゃ仲いいと思ってたのに・・・

二人には続いてほしかったなー(。-`ω´-)

7年もせっかく続いてたのに・・・

あーあー(´;ェ;`)ウゥ・・・

|

« 11月24日~27日。 前半 | トップページ | 11月24日~27日 後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/4341435

この記事へのトラックバック一覧です: 大沢たかお&広瀬香美が離婚:

« 11月24日~27日。 前半 | トップページ | 11月24日~27日 後半 »