« モテる奴の仕草を真似ればきっと!?気になる異性の仕草は!? | トップページ | 10月6日  で、でるの!!?? »

2006年10月 6日 (金)

「ピーターパン」100年目の続編

英スコットランドの作家J・M・バリーが約100年前に書いた「ピーターパン」物語の公式の続編「ピーターパン・イン・スカーレット」が5日、英国をはじめ31カ国で発売された。バリーから版権を寄贈されたロンドン市内の小児病院が選んだ英国の女性人気児童文学作家ジェラルディン・マコーリアンさんの作で、ピーターパンやウェンディらおなじみの顔ぶれのほか、新たな登場人物が活躍する。
 具体的な筋立ては明らかにされていないが、マコーリアンさんがBBC放送に語ったところによると、続編の中でウェンディは人妻・母親として登場するなど、ピーターパン以外の子供は成長したことになっている。「最初に彼らがしなければならなかったのは、『ネバーランド』に行けるようにもう一度子供に戻ることでした」とマコーリアンさん。しかし、彼らが訪れたネバーランドは以前よりも寒く、危険で、恐ろしい所になっており、フック船長の霊がうろついているという。
 永遠の少年・ピーターパンは変わらぬ姿で登場、妖精ティンカーベルは作品の冒頭には現われないが、代わりに「ファイアーフライヤー」という男の妖精がお目見えする。このほか、謎めいたサーカス団長「ザ・グレート・ラベロ」など新たな登場人物も加わっている。
 マコーリアンさんは世界中の約200人の作家の中から選ばれ、執筆を担当した。「こんなに大ごとになるとは知らず、執筆契約した時よりドキドキしています」と語っている。続編の発行部数は50万部以上で、英語版をはじめ、フランス語版、中国語版などがある。印税は小児病院とマコーリアンさんが折半する。

2006100600000006jijentview000

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000006-jij-ent

★ピーターパンの続編・・・・しかもウェンディが大人になっているなんて!!!

しかも人妻・・・母親・・・

やっぱピーターパンは恋愛ものとか発展しないよねーー。笑

でも以前より怖いところになっているのはショック!!

どんなお話なのか気になる気になる(☞・㉨・)☞ゲッツ♬

|

« モテる奴の仕草を真似ればきっと!?気になる異性の仕草は!? | トップページ | 10月6日  で、でるの!!?? »

コメント

こんばんはショコラさん☆
ピーターパンいいなっ(人´д`)
なりたいなoo
てかネバーランドって字を見ると速攻で
子供だいすちなマイケルくんッの顔と
踊りが目の前に浮かんで来て困って松(;´д`)ノ
でも100年ってのは物凄い事ですよねッoo
多分大体の国の人は心の中にピーターくんって
生き続けてるのかも知れないなァ...って思っちゃいましたヽ(^Д^*)/

投稿: ひろし | 2006年10月 7日 (土) 00時22分

>ひろしさんえ☆

私もピーターパン、なりたいです!!!
あ、男の子じゃないとだめなのだった・・・汗。゜゜(´□`。)°゜。
でもでも、ひろしさんに言われて、確かにマイケルだーーー!って思いました。笑
今何してるんでしょうねーーー???笑

ピーターパンみたいな純粋な気持ち、、世界中の人がもってたら嬉しいですね☆

投稿: ショコラ | 2006年10月 7日 (土) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/3711053

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピーターパン」100年目の続編 :

» ピーターパンの続きの話。 [三月兎のおたわごと?]
ピーターパンって、とても有名なお話だけれど、「原作を読みました」という人は意外と少ない。子どもの頃の絵本や、アニメでなんとなくストーリーを知っているから、わざわざ読む気にならないのかも。そういうお話っ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 20時01分

« モテる奴の仕草を真似ればきっと!?気になる異性の仕草は!? | トップページ | 10月6日  で、でるの!!?? »