« 9月24日 にちよーび | トップページ | 9月26日 »

2006年9月25日 (月)

楽しい散歩が一瞬に暗転 泣き叫ぶ川口園児の子ら

子どもたちが笑顔で散歩するほほえましい光景が、一瞬のうちに暗転した。埼玉県川口市で25日朝、16人が死傷した交通事故。現場には園児の泣き叫ぶ声が響き、はね飛ばされて道路に横たわる子どもたちを前に、近所の人は立ちすくんだ。事故を起こした白いワゴン車が撤去されたあとには、白やピンクの小さな靴が残されていた。
 「楽しそうな園児の列を見た直後に、バーンという音がして、子どもが泣き叫ぶ声がした」。事故現場のすぐ脇に住む女性(42)は、興奮気味に話す。家を飛び出すと、路上には、血だらけの園児や保育士が4、5人倒れ込み、必死に声を掛けても、ピクリとも反応しない子もいる。脇には前部が破損した白いワゴン車が止まっていた。
 「大丈夫だからね」。女性は、周囲に立ちすくみ泣きじゃくる園児に声を掛け、抱きかかえて救急車を待った。
 近くの時計店経営、今井良雄さん(65)は、うずくまる園児と、救急隊が心臓マッサージする光景を間近で見た。「涙が出て、見ていられなかった」。事故を起こした白いワゴン車も現場付近にあったが、運転手の男性が「すいません」と言っていたという。
 飼い犬の散歩中に事故を目撃した近くの専門学校生、鈴木明恵さん(18)は「道路の中央を走っていた車が、少し斜めになったと思ったら、後ろから子どもたちに突っ込んだ。逃げる間もなかった」と話した。
 近所の人によると、事故があった路地は信号機がない「裏道」で、近道として利用するドライバーもいるという。「こんな狭い道なのに40~50キロぐらい出して走る人もいて、何度も怖い思いをした」と憤る女性もいる。
 園児たちが通う小鳩保育園は、園長らが事故の状況確認や関係者との連絡に追われた。職員の一人は取材に「保護者などの関係者に電話で連絡をしている。子どもたちの容体など、詳しいことは分からない」と困惑した様子で話した。
 関定夫園長(57)は「親御さんに申し訳ない」と涙ぐんだ。園長によると散歩は日課で、この日は園児33人が5人の保育士に引率されて公園に向かう途中だった。

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060925-00000040-mai-soci

★この記事よんで、胸がぎゅーってなった・・・

めちゃ怖いしむかつく。

なんでこんなんなるんやろう・・・

|

« 9月24日 にちよーび | トップページ | 9月26日 »

コメント

この事件本当に悲惨でしたね。
まだ小さい子どもたちがなくなってしまったり悲劇を目撃してしまったりしてますからね。
この心の傷を癒すのは大変だと思います。

にしてもこの事件の容疑者は最近はやってる飲酒とかじゃなくてただの不注意でこんなことになったので僕たちもちょっと気を抜くだけでこんなことになってしまうかもしれないので気をつけないといけないとおもいました。

投稿: タクミ | 2006年9月25日 (月) 23時52分

>タクミさんえ☆

ほんとに、、ちょっとした不注意でまだまだこれからの子供とかが死んじゃうなんて、悲しすぎます・・・
お友達が目の前で天国にいったりするのを見ないといけないのとかすごいつらそう。
こういうのをみてタクミさんみたいにそう思ってくれる人がいっぱいいてくれたら良いとおもいます。

投稿: ショコラ | 2006年9月26日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/3573815

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい散歩が一瞬に暗転 泣き叫ぶ川口園児の子ら:

» 保育園児の列に車が突入 [王様の耳はロバの耳]
埼玉の2児死亡事故、3児なお重体 容疑者「脇見した」 (朝日新聞) - goo ニュース 何とも酷い悲しい事故が起きた 昨日10時頃川口市で保育園児の列に乗用車が突っ込み2児が死亡、3児が重体さらに12名が重軽傷の様である {/hiyoko_thunder/} 報道によれば私設の小鳩保育園の保育士5名に引率された園児36名が最寄の公園にお遊びに出かける列に37歳の男の運転する乗用車が突っ込んだ結果である {/kaeru_shock2/} 原因は6メー... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 11時22分

« 9月24日 にちよーび | トップページ | 9月26日 »