« 前田耕陽&海原ともこがダブル再婚! | トップページ | 一路真輝が妊娠、内野聖陽と7月結婚 »

2006年8月17日 (木)

太陽系の惑星 9個から12個に?

国際天文学連合(IAU)は16日、チェコのプラハで開催中の総会で惑星の定義案を公表した。「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」としている。定義に基づけば、03年に米国の研究チームが見つけた新天体「2003UB313」(直径2400キロ)、冥王星の衛星とされていたカロン(同1200キロ)、小惑星セレス(同950キロ)の3天体が新たに惑星となり、太陽系の惑星は12個になる。さらに、別の12天体が惑星となる可能性がある。

 24日の全体会議で議決、承認されれば、1930年の冥王星の発見以来76年ぶりに太陽系の惑星数が増える。国立天文台によると、惑星の科学的な定義はなかったが、今回の定義は一般的な惑星のイメージを大きく変えるため、「承認されるかどうか予断を許さない」(同天文台)という。

 米国の研究チームが03年に発見した2003UB313は直径2400キロで冥王星(直径2300キロ)より大きかったことなどから、IAUは惑星の定義を検討していた。

ケレス (小惑星) | カロン (衛星) | 2003 UB313 - ウィキペディア

太陽系 | 惑星 - Yahoo!きっず

太陽系 - 各惑星の説明も。日本惑星協会

太陽系の第十惑星、発見か? - 2003UB313について。アストロアーツ(2005年8月1日)

2_20060817k0000m040101001c

yahooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000011-yom-soci

★9個でも覚えるの大変だったのに、12個になるのかーー!!!しかもセレスとカロンはいいけど、UB313って・・・どうやって覚えるの?!?笑

覚えづらいーーー♪笑

|

« 前田耕陽&海原ともこがダブル再婚! | トップページ | 一路真輝が妊娠、内野聖陽と7月結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/3091334

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系の惑星 9個から12個に?:

« 前田耕陽&海原ともこがダブル再婚! | トップページ | 一路真輝が妊娠、内野聖陽と7月結婚 »