« 「パイレーツ」が新記録=公開初日に63億円-北米 | トップページ | 7月9日 »

2006年7月 9日 (日)

HEROが30%超えたキムタクの安堵

神話崩壊を免れた――。

 木村拓哉(33)はホッと一息だろう。3日に放送されたスペシャルドラマ「HERO」(フジテレビ)が視聴率30.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマーク。今年放送されたドラマの中では断トツの数字を記録した。「HERO」は01年に月9枠で放送された連ドラで、平均34.3%という驚異的な視聴率を記録した。そんな“お化けドラマ”の続編だっただけに、失敗は許されない状況だった。木村はホッとしているに違いない。

「木村は“続編嫌い”として知られているからなおさらです。以前、フジが『ロングバケーション』、TBSが『GOOD LUCK!』の続編を企画しましたが、木村が“シリーズ物はやりたくない”と突っぱねて実現しなかった。しかし、このところ木村の人気に陰りが見えています。かつては木村が出演したドラマは視聴率30%が当たり前だったのに、フジの去年の4月ドラマ『エンジン』は平均22.5%しか取れなかった。今回はプライドを捨ててまで続編に出演しただけに、最低でも30%は取らないと格好がつかない状況でした」(マスコミ関係者)

 木村はいつになく必死だった。3日は夜の本編放送に合わせ、朝は「めざましテレビ」と「とくダネ!」、昼は「笑っていいとも!」にハシゴ出演して番組をアピール。さらに、夕方にはこの日に合わせて連ドラ版の最終回が再放送された。まさに朝から晩まで“HEROづくし”だ。

 かつての木村なら、ここまで番宣に駆けずり回る姿は考えられなかったが……。

(日刊ゲンダイから抜粋)

★でもHERO戻ってきたところで終わっちゃったからいっそこのままHERO2とかしてほしいなーー(๑→ܫ←人→ܫ←๑)とってもおもしろそうだし!!!

30%超えたのすごいねー!さすがですな(。+・`ω・´)シャキーン

|

« 「パイレーツ」が新記録=公開初日に63億円-北米 | トップページ | 7月9日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2576802

この記事へのトラックバック一覧です: HEROが30%超えたキムタクの安堵:

« 「パイレーツ」が新記録=公開初日に63億円-北米 | トップページ | 7月9日 »