« チャン・ツィイーのヌード代役が怒った! | トップページ | ドコモ、auが絵文字変換サービスを開始! »

2006年7月12日 (水)

父・宮崎駿も認めた!ジブリ最新作「ゲド戦記」遂に完成

宮崎駿監督の長男、宮崎吾朗の初監督作品となるスタジオジブリ最新作「ゲド戦記」がこのほど完成し、7月6日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて声優を務めた岡田准一、手嶌葵、菅原文太、宮崎吾朗監督、鈴木敏夫プロデューサーによる記者会見が行われた。

 吾朗監督の起用について、父・駿が大反対していることが早くから取り沙汰されてきたが、これについて鈴木プロデューサーは「宮崎駿は初号試写に何の前触れも無く現れたが、始まって1時間ほど経った頃、突然席を立って外に出てしまった。3日後、打ち上げパーティの席で『素直な作りで良かった』との伝言が届けられた」との裏話を披露した。ようやく父に認められた形となった吾朗監督は「初号試写からの3日間は飯ものどを通らなかったが、父の一言を聞いて本当に良かったと思った」とコメントした。

 一方、主演の岡田准一は「ジブリ作品に出演が決まったとき、初めて母に『あなたを認めます』と言われた」と語り、会場の笑いを誘った。7月29日、全国東宝系で公開。

「ゲド戦記」オフィシャルサイト

2006071200000011eigaentthum000

yaooから抜粋→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060712-00000011-eiga-ent

「ゲド戦記」(左から)宮崎吾朗監督、手嶌葵、鈴木敏夫プロデューサー

★両親から認められたのだねーー∩( ´∀` )∩ おめでとーー☆なんだか、早くみたいねーー♪29日なんか待てないよー♪(*´曲`*)

|

« チャン・ツィイーのヌード代役が怒った! | トップページ | ドコモ、auが絵文字変換サービスを開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2622038

この記事へのトラックバック一覧です: 父・宮崎駿も認めた!ジブリ最新作「ゲド戦記」遂に完成:

» 手嶌葵 - ゲド戦記歌集 [手嶌葵 - ゲド戦記歌集]
スタジオジブリ・プロデュース「ゲド戦記」挿入歌「テルーの唄」でデビューした期待の新人・手嶌 葵の1stアルバムです。「テルーの唄」に加え、同映画主題歌「時の歌」を収録。監督宮崎吾朗 作詞、谷山浩子 作曲の映画イメージ曲も収録。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 1日 (火) 18時40分

« チャン・ツィイーのヌード代役が怒った! | トップページ | ドコモ、auが絵文字変換サービスを開始! »