« 五輪競泳金のホール兄妹がサメを撃退 | トップページ | エプソン、デザインをリニューアルした「ディズニーキャラクターPC」 »

2006年7月19日 (水)

「死体ビジネス」を禁止

中国政府は19日までに、死体の売買や、死体を利用したビジネスの禁止などを盛り込んだ「死体処理管理規定」を公布した。8月1日に施行する。

 中国ではドナー(臓器提供者)の大半を死刑囚が占める中、司法当局と癒着して臓器を病院側に優先的に提供するブローカーが介在するなど、不透明な実態が存在する。新規定には、死体の管理を強化することで、臓器売買を根絶する狙いがある。

 規定は衛生、公安、司法、商務各省、税関総署など9部門が共同で公布。規定では「死体」には人間の臓器や骨格も含むと定義し、医療機関などを除き、いかなる組織・個人も死体の提供を受けたり、使用したりしてはいけないと定めたほか、一部の例外を除いて、死体の国内外への運搬も禁止した。 

(時事通信社から抜粋)

★ししし死体とかなんかから商売できるの??死んでたら臓器とか何も使えないのではないの???んーむーーー・・・わからない!!!でも禁止した方がいいよ、、、幽霊が出るよーー!!怖い怖い(;´Д`A ```

|

« 五輪競泳金のホール兄妹がサメを撃退 | トップページ | エプソン、デザインをリニューアルした「ディズニーキャラクターPC」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2722469

この記事へのトラックバック一覧です: 「死体ビジネス」を禁止:

« 五輪競泳金のホール兄妹がサメを撃退 | トップページ | エプソン、デザインをリニューアルした「ディズニーキャラクターPC」 »