« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | 「Internet Explorer 7 Beta3」日本語版が公開 »

2006年7月11日 (火)

GAINAX新作は『天元突破 グレンラガン』

『エヴァ』から11年、GAINAXが満を持して放つロボットアニメ最新作が発表された!5年の構想期間を経てGAINAXが到達した新たなロボットアニメ叙事詩、その名は『天元突破 グレンラガン』。人々が地下で暮らすようになった遥かな未来を舞台に、地上に行くことを夢見る少年達が、偶然発見したドリルとロボットで迫りくる巨大ロボと戦うというアニメが本来持っていたワクワク・ドキドキするような娯楽作品になっている。07年初頭のTV放送を目指し現在鋭意制作中だ!21世紀のロボットアニメ、次世代のロボットアニメの大本命を目指す『天元突破 グレンラガン』は07年の台風の目になること間違いなし、今から期待大だ。

27863_1

ORICONから抜粋→ http://www.oricon.co.jp/anime/news/27863/

★へえー。私はエヴァかなり好きだけど、このグレンラガンっていうのはちょと子供向けっぽいねー(o・ω・o)中学生とか小学生がいっぱい見そう!!私にはついていけないかな。。。それだったらエウレカセブンのほうがまだおもしろそう?!Σ(ΘдΘ)いや、見たことないからそんなの言ったらだめだよね・・・

|

« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | 「Internet Explorer 7 Beta3」日本語版が公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2615897

この記事へのトラックバック一覧です: GAINAX新作は『天元突破 グレンラガン』:

« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | 「Internet Explorer 7 Beta3」日本語版が公開 »