« 富豪とのランチ7000万円 バフェット氏 | トップページ | 7月1日 »

2006年7月 2日 (日)

オシム氏、サッカー日本代表監督就任へ

 サッカー日本代表の新監督にJリーグ1部千葉監督のイビチャ・オシム氏(65)が就任する方向が固まった。1日、岐阜県飛騨市内で同氏、千葉の淀川隆博社長、日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長が会談し、大筋で合意した。2年とみられる契約年数など具体的な条件は今後詰めていく。
 日本協会はワールドカップ(W杯)ドイツ大会を最後に退任したジーコ前監督の後任をオシム氏に絞り、6月末に直接交渉。来年1月末まで契約を結んでいる千葉が難色を示してきたが、この日の会談後、淀川社長は「諸問題があり、(代表監督就任を)この場では了解できないが、方向性は出てきた。オシム監督自身がそういう思いが強いし、筋論だけではいかない」と話した。
 田嶋委員長は9日のW杯終了後にも正式契約したい意向を示し、「いろいろな問題をクリアする必要がある。早急にやっていきたい」と語った。オシム氏本人は会談後、無言で引き揚げた。
 日本代表は8月9日にW杯後初の国際親善試合(東京・国立競技場、相手未定)を控えている。

(時事通信社から抜粋)

★おぉぉ♪オシムさん結局やってくれるぽいのかー(๑→‿ฺ←๑)

ジェフとかの問題あるけど、やぱ、日本のサッカー選手も、良い監督に就任してもらって、色々強くなってほしいからやってほしいです♪

やっぱやめたとか言わないでほしいなー(o・ω・o)

|

« 富豪とのランチ7000万円 バフェット氏 | トップページ | 7月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシム氏、サッカー日本代表監督就任へ:

« 富豪とのランチ7000万円 バフェット氏 | トップページ | 7月1日 »