« オシム氏「断るかも」初めて胸の内語った | トップページ | 体臭がバラの香りになるガム »

2006年6月28日 (水)

ほしのあき:メード服でアキバに登場

パラパラとページをめくると絵がアニメのように動くパラパラマンガを発信する「秋葉原パラパラマンガフェスタ2006」(同実行委主催)の発表会が27日、東京・秋葉原のアキバ3Dシアターであり、漫画家のやくみつる審査委員長の助手役でタレントのほしのあきさんがピンクのメード服で登場、PRに一役買った。

 パラパラマンガは、ノートに少しずつ違った絵を描き、ページをパラパラとめくると動いているように見えるもので、イベントは、秋葉原から新しいマンガ文化を発信しようと、文具メーカー「コクヨS&T」や秋葉原西口商店街振興組合などの協力で開かれる。イベントでは、「やくみつるのパラパラマンガ道場」で7月3日から投稿を募集。同社の「キャンパスノート パラクルノミニ」に描かれたパラパラマンガを募集、やくさんら審査員が、物語性、独創性、芸術性の3点を評価し、最高賞の「殿堂入り」などの賞を選定する。受け付けは10月31日まで。

 発表会で、メード姿のほしのさんは「秋葉原らしく姫風メードになってみました」と話し、代々木アニメーション学院秋葉原校の学生が制作したパラパラマンガをやくさんとともに評価。「分かりやすくて笑える作品がいいですね」と応募を呼びかけた。やくさんは「子供のころによくやった遊びだと思うので、当時の気持ちを思い出して、楽しく参加してほしい」と話していた。

 詳しい応募方法は、7月3日開設予定の公式サイトか、同実行委(03・5408・5915)で。

秋葉原パラパラマンガフェスタ2006
http://akiba-parafesta.jp

msnニュースから抜粋→ http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200606/graph/27_4/

(↑ほしのあきの画像もいっぱいありました)

★似合ってるねー☆若いし。笑 

|

« オシム氏「断るかも」初めて胸の内語った | トップページ | 体臭がバラの香りになるガム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2410860

この記事へのトラックバック一覧です: ほしのあき:メード服でアキバに登場:

» ほしのあき、ここまで見せちゃった!! [ほしのあき、ここまで見せちゃった!]
ほしのあき信者方お待たせしました   ほしのあきさんの話題のあの人と丸秘フェ○映像、画像を独占入手    かわいいですねぇヾ(@^( [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 18時42分

« オシム氏「断るかも」初めて胸の内語った | トップページ | 体臭がバラの香りになるガム »