« ポスト・ジーコにオシム氏有力 | トップページ | 「砂時計形」デザインのマウス »

2006年6月23日 (金)

ジーコ 日本代表監督を退任

ワールドカップ(W杯)1次リーグF組最終戦でブラジルに1―4で敗れ、敗退が決まった日本代表のジーコ監督は、4年間の任期を終えて退任する。

 日本サッカー協会は2002年7月にトルシエ前監督の後任として、Jリーグ1部(J1)鹿島アントラーズの総監督などを務めたブラジル人のジーコ監督を招聘(しょうへい)。同監督の下で日本は04年のアジア・カップ(中国)に2連覇し、W杯予選も勝ち抜いたが、W杯は1次リーグ1分け2敗で敗退した。就任後の通算成績は72試合で37勝16分け(1PK勝ち含む)19敗。

 退任後は欧州のクラブで指導を続けることを希望している同監督は「4年間いい仕事ができた。全力を尽くした」と一定の満足感を示した。

 チームは試合会場のドルトムントから合宿地のボンに戻り、23日に現地で解散。日本に帰国する選手たちは同日夜(日本時間24日未明)の便でドイツをたつ。

0623ne06

デイリースポーツより抜粋→ http://daily.jp/newsflash/2006/06/23/217296.shtml

★・・・・えーー!!!ジーコヨーロッパに帰っちゃうのーー?!?日本にいたらいいのにーー!!。゜゜(´□`。)°゜。私、日本負けてむかついたけど、ジーコは好きだったんだよーぅ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。いややーーー!!!

|

« ポスト・ジーコにオシム氏有力 | トップページ | 「砂時計形」デザインのマウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーコ 日本代表監督を退任:

« ポスト・ジーコにオシム氏有力 | トップページ | 「砂時計形」デザインのマウス »