« エビちゃんをAPが世界配信 | トップページ | 日本、がけっぷち=2点差以上の勝ち最低条件 »

2006年6月18日 (日)

テポドン 日本への落下も懸念

麻生太郎外相は18日午前、北朝鮮が「テポドン2号」とみられる新型長距離弾道ミサイルの発射準備を進めていることについて「(発射された場合)直ちに国連安全保障理事会の開催を求め、(制裁決議などを)提案することになる」と述べ、北朝鮮に自制を強く求めた。

 日本政府による対北朝鮮経済制裁については「(制裁手段の)どれを使うかは別だが、そのために準備しているわけだから、使うことになるだろう」と述べ、特定船舶入港禁止特別措置法などの経済制裁発動も辞さない考えを強調した。都内で記者団に語った。

 外相はまた、テレビ朝日の番組で、日本へのミサイル落下の可能性もあり得るとした上で、「直ちに武力攻撃とみなして、報復とはならない」との見解を示した。これに先立つフジテレビ番組で「(日本への落下は)攻撃とみなされる」と述べており、発言を修正した。 

(時事通信社から抜粋)

★ほんま北朝鮮最悪やなー。。。なんかもう同じ人間として信じられない。日本とか他の国から色々援助うけてるくせにこういうことに使うお金はあるんだね。そんなんだから世界からハブられるんだっつの。テポドンとか使う前にどっかの国から北朝鮮攻撃されて終わるんじゃないの??( ̄_ ̄;)いい人もいると思うんだけど、悪いイメージのほうが先行しすぎちゃってるよ。。。

|

« エビちゃんをAPが世界配信 | トップページ | 日本、がけっぷち=2点差以上の勝ち最低条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テポドン 日本への落下も懸念:

« エビちゃんをAPが世界配信 | トップページ | 日本、がけっぷち=2点差以上の勝ち最低条件 »