« 祐実、浮気で“きずな”深まる | トップページ | エウレカセブン »

2006年6月20日 (火)

華麗なアクションと原作の世界観を忠実に再現「アルティメット スパイダーマン」

株式会社タイトーは、スパイダー・アクションゲーム「アルティメット スパイダーマン」をプレイステーション 2とゲームキューブで今夏に発売する。価格は各7,140円。

 「アルティメット スパイダーマン」は、米マーブルコミックスのスーパーヒーロー「スパイダーマン(Spider-Man)」をモチーフにした作品。「スパイダーマン」はコミックはもとより国内外で多数の映像作品が製作されている人気作品で、2007年には3作目の劇場版「スパイダーマン3」が公開される予定。ゲームはコミック版の世界観がベースになっている。

 ゲームは、プレーヤーがスパイダーマンとなって街の人々を救出したり暴漢を退治するといった数々のミッションをこなしていくのが基本的な流れ。アクションパートでは随所にアメコミ調のカットが挿入され、声優陣によるボイスとともに雰囲気を一気に盛り上げてくれる。

 「スパイダーマン」といえば、蜘蛛を彷彿とさせる華麗なアクションを抜きには語れない。本作では、スパイダーマンの華麗なアクションの数々が、トゥーンシェードを用いた美しいグラフィックスとアニメーションで再現される。人知を超える驚異的な身体能力、手首から繰り出すウェブ(蜘蛛の糸)を駆使したアクロバティックな挙動のすべてが、誰にでもすぐに楽しめる。

このほかにも、スパイダーマンの宿敵「ヴェノム」が操作できるなど、ファンには嬉しい要素が盛りだくさん。コミック、映画、ゲーム……どんな媒体がきっかけにせよ「スパイダーマン」に魅了された人にとって、本作はチェック必須といえる。もし知らなかったとしても、アクションゲームが好きな人には無視できない1本になりそうだ。

Usp02_1 Usp15 Usp24 Usp13 Usp31 Usp30 Usp34 

                                

                           

Usp39

【スパイダーマン(ピーター・パーカー)】

遺伝子操作が施された蜘蛛に噛み付かれ、超人的な能力を身に付けた。ごく普通の少年だったピーターは、祖父の死をきっかけに自身の力を正義のために使おうと固く誓う

Usp42

【ヴェノム(エドワード=チャールズ=ブロック)】

ピーターとエディの父親らは、人間の能力や治癒能力を高めるゲル状スーツの研究をしていた。だが、スーツの危険性に気付いた彼らは、この研究を途中で破棄。父の死後、息子たちは遺品のVTRからスーツの存在を知る。ピーターはスーツの危険性を察知してエディを説得するが、エディは捨てるふりをして自らコスチュームを装着してしまう。スーツの悪意に魅入られたエディは、スパイダーマンと同等以上の力を持った“ヴェノム”へと変貌を遂げる。

Impress Watchから抜粋→ http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060619/usp.htm

★ほほー(*♛ฺω♛ฺ) おもしろそうじゃーー♪こういうゲーム好きなのだーー♪めちゃやってみたいー(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) とてもアクティブに動いてくれたら嬉しい☆

|

« 祐実、浮気で“きずな”深まる | トップページ | エウレカセブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2300077

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なアクションと原作の世界観を忠実に再現「アルティメット スパイダーマン」 :

« 祐実、浮気で“きずな”深まる | トップページ | エウレカセブン »