« 日本、開催国ドイツと引き分け 2-2 | トップページ | 深キョンがやっぱり1位!~お嬢様だと思うタレントランキング! »

2006年5月31日 (水)

動く“化石”撮影成功

いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」のシーラカンス調査チームが30日、インドネシア北部、スラウェシ島沖の西部太平洋でシーラカンスの動画撮影に成功した。同国で確認されたシーラカンスは5匹目、撮影成功は2例目

 岩田雅光環境展示課長ら3人のチームが現地時間の30日午前8時39分(日本時間同日午前9時39分)、スラウェシ島北部、ボオール村の北東約500メートル沖の海中で、同国種のマナドシーラカンス1匹の姿をビデオカメラでとらえた。撮影時間は5分間以上に及んだ。

 撮影されたシーラカンスは体長約1メートルで、体は青黒く目は緑色。海中のがけにある洞穴の中でヒレを動かしていた。

 発見場所は水深約170メートルで、水温17度。撮影には船上から遠隔操作する自走式水中カメラを使用した。
 インドネシアでは1999年、ドイツ人研究者が初めてシーラカンス2匹の撮影に成功。それ以前には現地住民らが2匹を捕獲している。

 同水族館は6日から6月9日までの日程で、インドネシア科学技術院などの協力を得て調査中。昨年も撮影を試みたが、発見できなかった。
 薦田章飼育管理部長は「今回の撮影は生態を知る上で第一歩となる。さらに個体を探し、繁殖の仕方や捕食なども調べたい」と話している。

2006053104470655jijpsociview001_1

yahooから抜粋→  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000006-khk-toh

★それってすごいことなの?!すごいことなの!?珍しいの???でも化石ってくらいだからすごい昔からいて、、、長生きする魚??笑 わかんないけどあんまりかわいくないな。。。。 

|

« 日本、開催国ドイツと引き分け 2-2 | トップページ | 深キョンがやっぱり1位!~お嬢様だと思うタレントランキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/2010292

この記事へのトラックバック一覧です: 動く“化石”撮影成功:

« 日本、開催国ドイツと引き分け 2-2 | トップページ | 深キョンがやっぱり1位!~お嬢様だと思うタレントランキング! »