« 5月20日 | トップページ | 〈ROCK IN JAPAN FES.2006〉第2弾出演アーティスト発表 »

2006年5月21日 (日)

映画「サイレントヒル」

解説: 全世界で累計530万本以上の売り上げを記録した同名ゲームを実写版として映画化したホラームービー。ゲーム版の熱狂的なファンである『ジェヴォーダンの獣』のクリストフ・ガンズが監督に抜擢され、壮大なオープンセットと最新鋭の特殊効果を融合させた未曾有の映像美を構築した。娘への愛情だけを胸に霧と闇の街をゆくヒロインを、『ネバーランド』のラダ・ミッチェルが熱演。恐怖だけではなく、エモーショナルなドラマ性が物語に厚みを与えている。

ストーリー: 「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる……。

製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ/日本
上映時間
監督 クリストフ・ガンズ
製作総指揮 ヴィクター・ハディダアンドリュー・メイソン山岡晃
原作
脚本
音楽 ジェフ・ダナ山岡晃
出演もしくは声の出演 ラダ・ミッチェルショーン・ビーンローリー・ホールデンデボラ・カーラ・アンガーキム・コーツ

yahooから抜粋→ http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=dt&id=324033

★ゲーム私も持っていたけど一人だと怖くて途中でやめちゃった。でもこれって1だったら主人公はお父さんのはずだったような・・・どういう話なんだろう・・・お父さんがお母さんバージョンになっちゃったのかな??よくわからないけどちょと見たい!

|

« 5月20日 | トップページ | 〈ROCK IN JAPAN FES.2006〉第2弾出演アーティスト発表 »

コメント

返TBとメッセージありがとうございました。
オリジナルのゲームは、知らなかったのですがそれなりに楽しめました。

投稿: かめ | 2006年6月 6日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92798/1875893

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「サイレントヒル」:

» ウェストバージニア州 [アメリカ合衆国 各州情報]
ウェストバージニア州ウェストバージニア州 (West Virginia WV)は、アメリカ合衆国|米国東部の州。州の北西はオハイオ州に接し、北東はペンシルバニア州とメリーランド州に、南東はバージニア州に、南西はオハイオ州に接している。州の東側の大部分は、北東から南西にかけてアパラチア山脈が貫いている...... [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 12時13分

» Silent Hill (サイレント・ヒル) [アリゾナ映画ログ]
2006年5月6日鑑賞Tagline: Enjoy your stay.ストーリーローズ(ラダ・ミッチェル)とクリストファー(ショーン・ビーン)は、赤ん坊の頃に養女として引き取った娘・シャロン(ジョデル [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 09時31分

» 「サイレントヒル」(試写会:東京厚生年金会館) [なつきの日記風(ぽいもの)]
Where is Silent Hill? What is Silinet Hill? Welcome to Silent Hill. サイレントヒル、つうか、サイレンで夜? 現題:「SILENT HILL」 監督:クリストフ・ガンズ 出演:ラダ・ミッチェル、ローリー・ホールデン、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジョデル・フェルランド 本編:126分 ・公式サイト Story 最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)が悪夢にうなされて叫ぶ「サ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 17時22分

» 「サイレント・ヒル」怖い映画が見たいならコレ! [soramove]
「サイレント・ヒル」★★★★オススメ ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン 主演 クリストフ・ガンズ 監督、2006年アメリカ 日本発の大ヒットゲームの映画化 ゲーム自体を知らないが、 ストーリー以外の視覚的な味付けは ゲームの雰囲気も持っている。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 07時50分

« 5月20日 | トップページ | 〈ROCK IN JAPAN FES.2006〉第2弾出演アーティスト発表 »